m's diary

27歳、機械メーカで制御ソフト設計やってる男の日記です

スタッドレスタイヤ

会社近くのヨコハマタイヤ取扱店で、5%引きをしても、ホイール付き¥125,600と高い。いずれは必要になるので買ったが結構雪国行かないともったいない。行くべき。

ひとり旅行 (2016-11 大阪京都兵庫)

2016-11-21から24の間、大阪京都兵庫に旅行に行った。荷物を小さくまとめるのが面倒なのと時間に縛られたくないこと、移動が自由なことから自動車旅行にした。

写真は後で貼り付けるとして、キーワードだけ書いとく。

21(月)

平塚-(東名高速)-大阪、大阪泊

夜、淀屋橋ーなんば(道頓堀)

御堂筋でのマリオカート。心斎橋は銀座みたい。仮面少女の路上ライブ。たこ焼き。なんばグランド花月友近の公演、めっちゃ笑った。渡辺直美、才能ある。

 

22(火)

京都観光、大阪泊

東福寺 混みすぎ

南禅寺 きれいで渋い

平安神宮 桜の時期はよさそう

嵐山 雰囲気は良い(あまり時間がなくて回れなかった)

渡月橋 昼過ぎは逆光。朝がよいかも。

天龍寺 池がゆったり出来て良い。天井の竜の絵は新しいものだそう

先斗町 雰囲気が良い 次回は周りたい

清水寺(夜) 混みすぎて終わってる 雑誌のようなアングル(舞台の上手側から撮ったやつ)で写真を取るのは禁止と呼びかけられているので、この時期の夜の清水の写真を撮ってアップしている人は総じてマナー違反なのではないか

23(水)

大阪観光(大阪城)、姫路泊

真田丸の影響からの真田幸村(信繁)縁の品々の展示。秀吉は筆まめ。息子の心配をして五大老に託して亡くなったが大阪冬の陣、夏の陣でやられる。小早川秀秋は裏切り者。大阪城の中はほとんど博物館ビルといっていい。石垣はかなりきれいで見事。

24(木)

姫路観光(姫路城)

城は松本城のように作りがほぼそのまま残っている。(一部階段の付け足し等はありそうだが)松本城より全体に大きく、高く、明るい。てっぺんが一番見どころと思うが、すごい行列であまり楽しむ余裕がない。どこから取ってもきれいな写真が取れるイメージ。

帰りに神戸で牛肉をと思ったが、予約が必要だったようで有りつけず。心残り。

 

帰りの道が疲れたまりすぎて終わってた気がする。今回の経験を活かし次回は新幹線で行く。

最近の休日の過ごし方

最近、休日は行き先は特に決めずにぶらりと車で出かけることが多い。

そんな中から一枚二枚。

 

県立大磯城山公園 (旧三井邸、旧吉田邸)

山一つ別荘です、とか、財閥の「財閥感」たるや半端ではない。金持ち。

豆知識、全世界の富の50%は、人口の1%に集中している。

f:id:hakutaka13:20160604112524j:plain

f:id:hakutaka13:20160604113411j:plainf:id:hakutaka13:20160604114134j:plain

f:id:hakutaka13:20160604114349j:plain

平塚海岸

ただそこにいるだけで、無性に楽しかった。

f:id:hakutaka13:20160605175317j:plain

f:id:hakutaka13:20160610115038j:plain

恩賜箱根公園(旧函根離宮

元、天皇の別荘。海外からのお客さんを招くのに使っていたということらしい。

芦ノ湖の水は冷たかった。

f:id:hakutaka13:20160610151745j:plain

f:id:hakutaka13:20160610151800j:plain

f:id:hakutaka13:20160610151945j:plain

f:id:hakutaka13:20160610152226j:plain

f:id:hakutaka13:20160610154536j:plain

キングズマン、インセプション、鍵泥棒のメソッド、ゆれる

最近DVDとブルーレイで観た映画4本。

珍しくハズレがなかった。

 

キングズマン

2015ビデオ屋大賞1位というので借りた。

テンポの良いスパイ映画。007を観るのはちょっと気合いが要ると思っているが、これは気軽に楽しめる。音楽に合わせて頭が次々に吹っ飛んでいくシーンが一番良い。後は武器庫。007でもそうだけど小道具をうまく使うスパイものが好き。

 

インセプション

「虚無」っていう概念が話をわかりにくく気がしなくもない。要は4階層目まで行くと現実の1分が何十年になるからメンタルやられるよ(=心がぐちゃぐちゃになるよ)、ということだっけ?忘れた。相当年寄りになってた渡辺謙は120歳?くらいに見えたけどあれは80年くらい向こうで過ごしているということだろうか。それが数百年数千年のオーダになるともう悟っちゃって戻りたがらないみたいな感じかな。

最初のシーンで「?」を提供して、それがきっちり回収されるのは頭使ってる気分になって気持ちいい。重要なのは最後のシーンで独楽が回り続ける(=夢)なのか回り続けない(=現実)なのかが不確定で、観ている側に判断を委ねているということ。子役が違うとかいう理由で、あれを現実側にこじつける解釈は乱暴。

 

鍵泥棒のメソッド

記憶を取り戻す前の香川照之と取り戻した後の香川照之が良い。住んでる所に違和感を感じながらも、几帳面な性格だから、全部片付けて暮らしてる香川照之が最高。さすがに広末級の美人はあそこまでほっとかれねーよとは思うが。

 

ゆれる

一度では全部わからなかったので今度また観るけど、結局稔は意図して落としてないんだ。これは確実。

よくわからないのが、2点。1点目は、猛はいつから稔が落としたと思っていたか。事故直後、吊橋に駆け寄って兄の「智恵子は、おれが、・・・」の発言を聞いた時にはその確信だったのか。あるいは50-50くらいでわからなかったのが、兄が楽しそうに店を改装する計画を話しているとき、吊橋を渡った理由を聞いた時に、ふざけた回答をして猛が椅子を投げたとき、カマを掛けたことに気づいたときに、疑いが確信に変わったのか。おそらく前者だと思うが、確信はまだない。

2点目は、おばさんから返された袋に入った現金。差出人は早川勇。と書いていて気づいたが、なるほど、早川勇は伊武雅刀か。あれは慰謝料か見舞金か何かだったが、受け取れませんという意味で突き返したのね。

この作品は自分にとってはハマった(8/10点くらい)が、「私は60手前ですが、この作品はモテ男とスネオと尻軽女の物語で、関係にリアリティがないから3/10点」というレビューを目にした。映画にそこまでリアリティ求めてどーすんのといいたい。まあ確かに、29にもなって、山梨から東京に出れない女性も居ないでしょとは思わなくもないが。

どっかのシーンで、香川照之の目から光が消えるところと、刑務所内で弟と自分を冷静に比べてるシーンが良かった。でもオダギリジョーが思い出のシーンで昔のビデオ見て泣いてるとこは全然感情移入できなかったな。好きな映画であることに変わりはない。

 

 

 

インセプション (字幕版)
 
インセプション [Blu-ray]

インセプション [Blu-ray]

 

 

鍵泥棒のメソッド [DVD]

鍵泥棒のメソッド [DVD]

 

  

ゆれる [DVD]

ゆれる [DVD]

 

 

レイチェア

購入したレイチェア、まずまずの使い心地。

欲を言えば頭の部分がもう少し長いと、もたれかかった時にしっかり体重を預けられるのにと思う。また脚の置き場もほしい。欲を言い過ぎか。

海岸端に行って波の音を聞きながら、久しぶりにトランペットを取り出して吹いていた。はっきり言って昔ほどうまくは吹けない。昔もそんなにうまくはなかったけどね。

 

J-pop、例えば椎名林檎群青日和とか、Judy and MaryのOver driveなんかが吹きやすかったように思う。月一くらいで吹いてみたい。

 

平塚海岸は三浦半島、江の島、伊豆半島だけでなく千葉の方とか大島、富士山が見えてなかなか趣深い。夕焼けや夜空を見てみたい。

 

やはり車最高だなぁ。

 

遠出:

三浦半島(書いたかな)、府中

1ヶ月点検・アウトドア椅子

1ヶ月点検

1ヶ月点検完了。GWの間にルームランプをつけっぱなしにしてバッテリー上がりをやってしまったが、保険付帯のロードサービス(年一回無料)のおかげで20分で回復。その後の1ヶ月点検でも特に問題ないとのことで、安心した。ほんとうに必要なとき以外はルームランプはつけないようにしたい。

1ヶ月点検のときに、自動車を使用する上での過酷条件を教えてもらった。

  • 1年に20,000 km以上乗る
  • 1回の運転が 8 km未満
  • 運転の30%以上が凸凹道

1回の運転が8 km未満というのはバッテリーに良くないもよう。また、長距離乗らない = 高速出さないということなので、ブレーキにもあまり良くないと言っていた。

通勤が片道9 kmなので、二番目の条件に微妙にかすってしまう。ディーラーからは、たまには通勤帰りに寄り道してみてくださいと言われた。せっかくだし最低でも月一程度は遠出することにしよう。

4月の遠出・・・江の島、長野

5月の遠出・・・伊豆、横須賀

ODOは現在1,200 km程度。

 

キャンプ道具

せっかくSUVなので、アウトドア道具を少しずつ揃えたい。

まず、どこに行っても腰を落ち着ける事が重要なので、椅子を買った。

最近流行りで評判のいいHelinoxにも憧れがあったが、実際座ってみて一番しっくり来たのが、コールマンのレイチェアであった。何よりリクライニングが最高。収納性が悪いこと、一番傾けないときでも少し背もたれ風になってしまうので、実際のキャンプに使えるのかは不明ではあるが、どっかに止めて椅子だけ持ってゆったり過ごす、という過ごし方にはベストと思われる。

届くのが楽しみ。

実燃費。

カタログ燃費(JC08モード)で16.0 km/lとうたっているけど、実際は10 km/lも出ないんだね。そんなものかな。

 

慣らし運転について、取扱説明書には「1000 kmまでは4000 rpmで」とあったのでそのようにしたい。

会社に行く日は一日18 km乗るので、単純計算で55日。実家に帰る往復 300kmを考えると、38日。およそ2ヶ月間は控えめ運転を心がけよう。

やっぱり新車は最高だ。