m's diary

27歳、機械メーカで制御ソフト設計やってる男の日記です

出張〜帰国とマイスバル さらばXJ

今回は5週間と長かった。

行った場所は省略するが、今回は行きたかった場所に行くことが出来たので非常に充実していた。グランドキャニオンは最高である。

また肉はサリバンのステーキ(NYストリップの熟成バージョン)を食べたが今までの人生で一番うまいステーキであった。高いけどまた食べたい。

 

帰国後マイスバルが納車した。最高の気分である。でも調子に乗らずに、無事故無違反をキープしてゴールド維持しよう。 

f:id:hakutaka13:20160410221658j:plain

 

そして、2年7ヶ月乗ったXJ6Nとはお別れ。まだまだ現役ではあったが、車検が7月というのと自動車の導入により登場機会が減ることを見越して、2万キロに到達する前に手放すことを決定した。メータ19898 km (購入時 2013/9 6809 km)で、結構乗りましたねと言われた。立ちゴケ2回(のはず)、速度が出ながらのコケ1回を経て、バイクの乗り方を教えてくれた相棒であった。さらば。

f:id:hakutaka13:20160409101152j:plain

f:id:hakutaka13:20160409101134j:plain

自動車の購入

フォレスター 2.0iL-Eyesightを買った。

思う存分乗りたい。

一年の始まりに

2016年が始まった。今年の正月休みは遊びに遊んだ正月休みであった。

また一年頑張ろう。去年とは違う一年に。

m

来年に向けて

2015年も終わりに迫り、2016年が始まろうとしている。

新年、良いスタートを切るために今年のまとめを。

仕事

良かった。一生懸命取り組めた。評価には表れなかったが、少なくとも去年よりは存在感を発揮できたのではないかと思う。特に下期からはスケジュールを意識して取り組めるようになり、自分の中では効率が増した。

今後に向けては以下の三点を意識していきたい。来年も頑張ろう。

1. 重要な仕事により多くの時間を掛けて取り組むこと(ささっと終わらせない)

2. 若さ・若い考えを職場で発揮すること(過去のやり方にとらわれない)

3. 不安なことは机上検討だけでなく現場現物で確かめること

バド

普通。最近はほめられることも有り、徐々に良くなっているようだ。良い時と悪い時の波が激しい。悪いときと言うのはかならずサボり心があるときで、多くは他のことを優先している時と重なる。体調を整えること、体型を維持することが、上達の必要条件であると考える。これでもなお十分条件ではないだろう。

今後に向けては以下二点。

1. 暴飲暴食を避ける。体型キープorインプルーブする

2. 強み弱みの見える化

悪い。悪いことがあるわけではないが、一昨年、昨年とほぼ状況が変わっていない(横ばい)なのは強く問題視すべき。異性との出会いの機会を増やすことが絶対条件となるだろう。来年の目標は週一回以上年齢の近い異性と話す機会を持つこと。急ぎ、かつ、重要課題なはずであるがなんとなくのんびりしている。締まれ。

内面

特に昔から変わらないので良いと思う。Keep it up.

外面

高校2年くらいからのスタンスとして、目立たぬようにはしゃがぬようにと思ってきたが、最近それはどうなのかとも思う。小学生のごとく積極的に動くべきか。

趣味(囲碁、読書、ギター、カメラ)

・今年は囲碁を始めた(6/28)。もう少し身近にできる友人がいれば良い。囲碁人口を増やそう。来年の目標は近所の碁会所に行き、一桁級になること。

・読書は囲碁12冊程度、囲碁以外12冊程度読んだ模様。来年は月2冊(前年比200%)を目指そう。

・ギター、横ばい。やる時間はひねり出せば有るといえばあるのでサボり。来年は持ってる本は終わらす。難易度3以下、梅コースだけでも。計画を立てて進めよう。トランペットはもうちょい先でいいや。持ち運びがめんどいので。

・今年はカメラも始めた。(12/25) 別に目標とかないので旅行に行った時とかに楽しめれば良いと思う。

未購入。来年購入予定だが、さてどうなるか。

旅行

今年はどこにも行ってない(せいぜい西伊豆ツーリング)。

来年は休みに海外とか行ってみようかな。カメラも買ったし。

 

全体

大きな怪我や病気もせず、楽しく過ごせたので100点満点です。来年は200点くらい取ろう。

2015年に読んだ本

2015年の本のまとめ。

読んだ本

買ったけどまだ読んでない・読んでる途中の本

  • コンテナ物語
  • 誰のためのデザイン
  • 申し訳ない、御社を潰したのは私です
  • ネアンデルタール人は私達と交配した
  • 鉄道ダイヤの作り方
  • チェンジング・ブルー
  • 論語新釈

囲碁

  • ひと目の手筋、定跡、詰碁
  • 覚えたての碁
  • 初めての詰碁、やさしい詰碁
  • 13路盤で最速上達、目指せ初段
  • 東大教養囲碁講座
  • 筋場理論(未読)
  • 打ち込み読本
  • 秀策極みの一手

漫画

特に面白かったのは、鳥類学者無謀にも恐竜を語る、仁義なきキリスト教史の二冊。

来年は囲碁本以外で月に2冊くらいのペースで読んでいくか。年24冊を目指す。

2015-09-09 悔しさ

研修成果

受賞はならなかった。密かに狙っていたのに〜。もう少し準備をしていけばよかったかもしれない。受賞確率が20%から25%くらいに上がったかも。でもまあいいや〜。

今回の不満原因として、テーマの難易度や使用ツール、着眼点の新しさなど、本人の努力ではどうにもならないところに評価ポイントが設定されていながら、表向きは努力・工夫したことを評価していると標榜している、その矛盾が一番大きいと感じる。

進め方についても、自部門の上司と採点者の意見も食い違いが有るようだったし、もう少し全体の意識の統一をはかってくれないと困る。なんだか肩透かしを食らった感じ。

愚痴1

 結局は新しいツールを使ったもの勝ちじゃないか。簡単なテーマ選んでストーリー作って綺麗にまとめたらそれで良いのかよ。そうじゃないだろ。仕事にインパクト残してやるって思ったこの野望、この野心はどこに片付けたらいいんだ。丁寧さが足りないか、そうか。。しょぼん。

愚痴2

愚痴になってしまうが、会社の研修。次の点で欠点があると考える。

・評価するポイントは研修の最後(リハーサル)に知らされる

・残り時間の提示形式が地区予選と本番で違う

・質問時間で3鈴が鳴らされず公平性に欠ける

・問題の困難さ、実施事項、目標達成レベルに関してばらつきが大きい。
 理由は基準が曖昧で感覚的だから、研修者が等しく工数を割けていないから

 

 改善方法提案

これを自分が主催者ならどう直すか。公平性に主眼を置いて、こう直したい。

<すぐやる>

・評価ポイントをキックオフ・ミーティング時に共有する

・鈴の鳴らし方、時間の提示方法はルールを定める

<考えてやる>

・問題の簡単さ・難しさをできるだけ揃える

・等しい工数を与える

<一番難しいこと>

・インセンティブの与え方
(地区予選で与えればいいとも思うが、違うかも)

最後に

結構本気で賞をもらえる気でいたので、恥ずかしい限りだ。屈辱さえ感じる。

全く顧みられていないのか、さらに発奮しろという意味でわざと与えなかったのかの判断は難しい。

発奮したい気持ちはやまやまだが、、今日はもう寝よう