読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m's diary

27歳、機械メーカで制御ソフト設計やってる男の日記です

最近観た映画

謝罪の王様(2013)★★★☆☆

序盤はテンポよく進んでおもしろい。オムニバス形式の映画かとおもいきや、中盤以降に間延びする話があって、ギャグ展開に進む。笑いはあっても涙はない。つまらないわけではないが、一度見れば十分かな、という感じ。

ハマる人とそうでない人に二極化しそうな作品。ワキ毛ボーボー自由の女神〜。☆3つ

俺はまだ本気出してないだけ(2013)★★☆☆☆

観た後に「え、これで終わり?」と思ってしまい何の感慨もわかなかった。ストーリーも本気だしてないまま終わったのではないかと思える。

謝罪の王様よりあとに観たはずだが、感想が出てこない。☆2つ

思い出のマーニー(2014)★★★★★

こういう作品に弱い。ブルーレイで観たので非常に映像が綺麗だった。観た後に、7日間の間に2度観ると決心したものの、時間の都合が合わず、かなわなかった。

途中、「この話はどうなるんだろう、全貌はどういう話なんだろう」と考えてしまい、その意味で惹きつける作品だった。とは言え、よくよく考えるとストーリーに現実感がなく、甘さがある気もする。しかしそれを上回る、観た後の心地よさが有るので良い。近頃のジブリ作品の中では抜きん出ると感じた。ぜひもう一度観たい。☆5つ。

ちなみに、原作はイギリスの小説だということだ。

ジュラシック・ワールド(2015)★★★★☆

(3D 日本語吹替版で映画館で鑑賞)

ちびるぞと脅されたので期待したが、期待しすぎたのが良くなかったようだ。

たしかにいい映画ではあるものの、肩肘を張って観ているとビックリするはずの場面であまりびっくりできない。そもそもそんなシーンがあまりないので、びっくり出来ないのはもったいない。

肩肘をはらずに、「絶対自分は大丈夫なんだ」という心の余裕を持ってもう一度見てみたい。映像美・良い思い出に☆4つ。

3Dは初めてだった。ほとんどのシーンで問題なかったが、たまに片目だけ青色がちらつくようなシーンが有り、その時だけ「あ、3Dだからこうなるんだ」と意識がストーリーから離れるので残念だった。別の方式の3Dにするか、2Dで観るほうが自分にはあっているようだ。