読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m's diary

27歳、機械メーカで制御ソフト設計やってる男の日記です

2015年9月の行動習慣

今月の目標

今月の目標は次のように定めた。

 「帰宅後、すぐ風呂・飯」

この目標には、帰宅後の時間の有効活用と、早寝による睡眠時間の確保の2つの狙いがある。

これまでの生活は以下のような感じである。

帰宅後にご飯を食べて、スマホをいじりながらダラダラしている。ふと時計を見ると、11時になっている。まだ風呂に入る気分じゃないなと思っていると12時になる。仕方なく風呂に入って、出てくれば12時半。布団の中でスマホを眺めているうちに1時、1時半、1時50分。。。

こんな風にして平日十分寝られない日が連続してしまうことが、特にお盆明けによくあった。

実家に居た頃、働いていた父の姿を思い出すと、帰ってくるのは6時半?7時前後、その後風呂に入って出てきて晩ご飯。日によってはご飯を食べてから風呂。どっちにしても、21時にはもろもろ完了して、自分の書斎にこもって何かしている。22時半とか23時にはもう床に入って、翌朝6時半には起きている。

こんな生活が羨ましいと思い、どうしてこんなふうにできるのかと考えてみた。そして、一番の肝心かなめは21時に色々終わっていることだと気付き、冒頭の行動目標を思いつくに至った。

 

「帰宅後すぐ風呂、飯」。この目標に従って行動してから4日目になる。今のところ12時以降に寝た日は1日しかない。それも、12時30分ころには消灯している。

間違いなく、ここ3年-5年間で最大の効果を上げているライフハック。やはり自分のことは自分で考えて決めるのが一番効果がある。朝起きられるかは分からないが、これで夜は早く寝られるようになるだろう。まずは1ヶ月試し、うまく行けばその後も続けるつもりだ。

 

m